1. アプリの普及に関しても光回線が貢献
  2. 様々なSNSがある!自分はどれが合う?
閉じる
  1. AR技術を使ったアプリがある!
  2. 様々なSNSがある!自分はどれが合う?
  3. ニュースアプリは結局どれがおすすめ?
  4. WEB会議はアプリで簡単に可能?
  5. アプリの普及に関しても光回線が貢献
閉じる

近年では道を歩いている人の手にはスマートフォンが握られている事が多くなりました。スマートフォンの普及率は非常に高く、またそれに付随してスマートフォンのアプリへの注目も高まりました。簡単操作でニュースや予定表などを表示することができるアプリは、もはや現代人には手放すことができないと言っても過言ではありません。

様々なSNSがある!自分はどれが合う?

インターネットの普及で、SNSは私たちの身近な物となりました。

しかし一言でSNSと言っても、いろいろな種類があります。

今回はSNSのそれぞれの種類の特徴の紹介と比較をしていきます。

最近芸能人が投稿して話題になっているのがInstagramです。

Instagramは撮った写真を加工してアップする事ができ、それを気に入った人が、その写真をアップした人を評価したりフォローしたりできるのが特徴です。

写真を通じて趣味の合う人と知り合う事もできますし、好きな芸能人のプライベートの写真を、本人がアップしてくれるのですからファンにとってはとてもうれしいシステムでしょう。

少し前までみんな利用していたのがFacebookです。

Facebookの特徴は本名で登録する点です。

名前で検索すればあなたの知り合いの投稿も見る事ができるかもしれません。

知り合いがまめに更新している人でしたら、その人が今何をしているのか知ることができるので、とても便利です。

最近はお店の宣伝や営業など仕事に利用する人も増えています。

Twitterは140字で自分の呟きを投稿できるシステムです。

気になる人をフォローすれば、その人の呟きが自分のタイムラインで流れてきます。

キーワード検索も可能なので、自分の好きなジャンルの言葉で検索すると、関係する呟きが検出されるので、その中で気になる人をフォローすることができます。

趣味で繋がってコミュニティを築く役割を担っています。

匿名で呟くこともできるのも、人気のある理由です。

InstagramとFacebook、Twitterをそれぞれ比較すると、目的によってそれぞれみんな使い分けているという事です。

Facebookは本名での登録が必須のため、そこに投稿した内容には信頼性がありますが、Twitterは本名で投稿している人もいますが、匿名でも可能なので嘘の内容もあり得ます。

しかしFacebookは事件が起こった時に名前で検索されて、関係者の写真などがネットに出回っている現状を考えると、ある意味リスクのあるシステムかもしれません。

匿名性のあるTwitterはとても気軽に使う事ができて、趣味の合う人と匿名で繋がる事ができて、とても便利なシステムです。

本名も知らない相手という事で女性だと思っていた相手が、実は男性だったという事も頻繁に起きています。

また確証のない投稿が広がってしまって、デマが出回る事もあります。

どのSNSを使うかはどういった目的で使用するかによりますが、それぞれのリスクも忘れない様にしましょう。

関連記事

おすすめ記事

  1. 様々なSNSがある!自分はどれが合う?
  2. アプリの普及に関しても光回線が貢献

ピックアップ記事

  1. 近年は目に見える技術の発展も著しく、一昔前には大掛かりな装置が必要だったものも手軽に体感できるように…
  2. インターネットの普及で、SNSは私たちの身近な物となりました。しかし一言でSNSと言っても、いろ…
  3. スマートフォンが広く普及している中で、旬な話題やニュースをキャッチするのも今やアプリになってきました…

アーカイブ

ページ上部へ戻る